ジャンボフェリー50周年記念ペイント・フェリー運航!

開催日・期間
2019年7月5日(金)~

-「ジャンボ」改め、「ニャンコ」フェリーに -

ジャンボフェリー50周年記念ペイント・フェリー運航

神戸~高松間のカーフェリー、「ジャンボフェリー」の運航がスタートした1969年(昭和44年)から、今年で50周年を迎えます。当時は、関西汽船との共同運航で青木~高松を結んでいました。初代の船「こんぴら」「りつりん」(2,800総㌧)が、当時、世界最大の双胴型フェリーだったので「ジャンボフェリー」の愛称を使用していました。ところが、時代の流れと共に長距離フェリーの大型化が進み、今となっては、なぜ、「ジャンボ」なのか判らなくなってしまいました(汗)そこで、「ジャンボ」を思い切って「ニャンコ」に変更し、愛称を「ニャンコフェリー」に改名しました(笑)

これを記念し、特別仕様のペイントを施したフェリーを運航します。船の船首に、船の象徴であるイカリマークを取り入れてデザインした、かわいらしい猫の顔をペイントして「ジャンボフェリー」ならぬ「ニャンコフェリー」が運航します。

さらに、7月上旬からは、子供たちが船旅を楽しめるよう、船内にペットロボット「aibo アイボ」が登場するかも!?お楽しみに!!

イベント概要

開催日・期間
2019年7月5日(金)~
電話
078-327-3322

MAP